大阪府富田林市の大本山願昭寺様の五重塔の落慶式いってまいりました。
構想から数年、去年の秋口は納品で大変でしたがりっぱに落慶された姿をみると苦労のかいがあったと思います。
相輪(九輪)は青銅鋳物製特注、約11m総金箔仕上げです。
 

 

各重の風鐸、初重の金物(擬宝珠・六葉・唄・扉金物)内陣の打ち金物も施工させていただきました。