2月22日 大船渡市の曹洞宗のお寺様に慈母観音像を納めてきました。

総丈一丈二尺(≒3.7m)重量≒1000㎏の青銅像です。

一人寄進の御施主様が亡くなった母親と娘さんの供養のために建てられました。

蓮台に座る少年は幼きご本人、右には小さい女の子のイメージをリクエストされました。

このお寺の周りでも東日本大震災で多くの方が亡くなり、

今回もすさまじく悲しいお話をたくさんお聞きしました。

鎮魂と復興の思いがやみません・・・